TKP貸店舗ネットTOP > サポート実績

店舗をお探しの方

TKP Dining Cafe & Bar

コメント

初めまして。
 TKP Dinning Cafe & Bar店主の藤木と申します。

 私は、以前自分でこの店を経営していたのですが、訳あってお店をTKPさんに買い取っていただき、買取後も店長として働いております。
 今日は、お店を手放す時の体験をお話ししたいと思います。

 店舗経営を行っていた方ならお分かりいただけると思いますが、店舗の閉店というのは非常にお金のかかるものです。

 まず長年使った店を「原状回復」しなければなりません。
 業者に見積もりをとってみましたが、壁・床・天井、それぞれ原状回復しようとすると、5坪程度の店でもそれだけで200万円ちかい出費になると聞かされ、びっくりしました。

 さらに、什器類の処分費用が生じます。
 引き取り費用はこれまた50万円程度はかかるものとみなければなりません。

 「それでも保証金・敷金が戻ってくれば少しは足しになる...」と考えたのですが、飲食店の場合、保証金・敷金はほとんど戻ってこないと考えた方が無難だそうです。

 その他にも引っ越し費用や煩わしい手続きなど...、お店を手放すということが、これほど大変なことだったのかと、ほとほと困ってしまったというのが偽らざる実感でした。

 その時、TKPさんの店舗買い取りの話を聞き、藁にもすがる思いで相談してみました。

 TKPさんは私の相談(というか悩みですね)を親身になって検討してくださり、「什器を含め、店舗をそのまま買い取る」という提案をしてくれました。
 TKPさんの提案には、以下のメリットがありました。

 @原状回復が不要になる。そのため、原状回復費用は¥0。
 A什器等も含めて買い取ってもらうので、処分費が0ですむ。
 Bさらに、保証金も戻ってくる。
 Cその他、様々な手続きにかかる労力が大きく軽減される。

 店を手放そうと考えているオーナーさんに取り、ただでさえ悩みがちなところに撤収費用はダブルパンチとなってしまいます。
 TKP貸店舗ネットのおかげで、閉店・退店に関わる費用を、ほぼ\0にできました。このことは本当に大きなメリットです。

 実はTKPさんからは、「TKPが買い取った後もこの店の店長を行いませんか」という提案もいただきました。
 TKPさんの支援のもとお店を切り盛りしていくのは魅力的な申し出で、お言葉に甘えることにしました。
 TKPさんは細かいところまで親身になって協力していただき、心より感謝しております。

 何らかの理由でお店を手放そうと考えてらっしゃる方は、是非一度TKP貸店舗ネットを検討してみてください。
きっとあなたの心労を軽くしてくれるはずですよ!