TKP貸店舗ネットTOP > 店舗買取り > 資金運用のコツ

店舗をお探しの方

新たな店舗を開業する為の初期投資費用は予想以上にかかります。

  • 店舗物件にかかる敷金や保証金
  • 内装デザインや、看板・照明等の内装造作工事費用
  • 什器などの設備にかかる費用

その他に、お店のオープン前に認知度を上げるための販促物の制作など、 店舗の開業にはこの初期投資の準備が非常に時間がかかります。
また、融資枠での資金調達によって開業するとオープン後の販促物や、手元に置けるお金が少なくなってしまうのも現状です。

資金調達の負担を軽減し、初期投資を抑えることで、販促物や宣伝に資金を投資することができ、開業からお店が軌道に乗るまでの期間も大きく変わってくるのです。

貸店舗ネットシステムのご提案

貸店舗ネットでは、物件にかかる保証金の他、内装造作工事費といった開業にかかる初期費用のコストを代行し、オーナー様には初期投資をほぼ\0での開業支援のサービスを行っております。 コストを抑えるだけではなく、その分、商品開発に集中することもでき、店舗の取得や開業に伴う様々な難しい契約や手続きもTKPにて代行いたします。

店舗開業サポートプランの詳細

他にも、飲食店に特化したサポートプランもございます。出店時にかかる敷金、保証金、内装費、設備費などを TKP側が一括でご用意し、お客様には月々の分割でお支払いいただくことで、初期投資額を大幅に抑えることができます。また、 開店サポートから、閉店後の集客サポートまで行っております。

飲食店開業サポートの詳細

貸し店舗のことならお気軽にご相談を。 03-5227-8191